軽自動車を中古車として売るときに必要な書類

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 軽自動車を中古車として売るときに必要な書類
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
軽自動車を中古車として売るときに必要な書類中古軽自動車情報サイト

皆さんの生活環境が変わったり、自分が気に行った車がもうすぐ発売されることになったりして、
自分の軽自動車を中古車として売ることがあると思います。

ここでは軽自動車の中古車を売却する時に必要な書類について説明します。
まずは「自動車検査証」と言われるものです。一般的に「車検証」と言われています。
普通は皆さんの車の助手席前のトランクに入っていると思います。

紛失していれば地元の運輸支局で再交付が可能です。
次に自賠責保険の保険証です。
これがないと車の名義変更が出来ないので気をつけましょう。

もしこれがなければ、加入している保険会社に連絡して再交付してもらいましょう。
次に「軽自動車税納税証明書」という毎年5月に届く書類です。

万一紛失していたら地元の税事務所で再交付してもらいましょう。
そして「リサイクル券」と自分の印鑑(軽自動車の場合、実印でも認印でもいい)
を持って行って中古車販売店に行った上で自分の車を売る手続きができます。

手続きをしっかり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">