軽自動車の中古車が高値で売れる理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 軽自動車の中古車が高値で売れる理由とは?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
軽自動車の中古車が高値で売れる理由とは?中古軽自動車情報サイト

以前、軽自動車を所有していたことがありますが、買ってしまえば、お買い物やお出かけなど、近所へ車で移動するのは、普通車と比べると燃費が良かった気がします。

それに、毎年徴収される自動車税も7,000円前後だったでしょうか。普通車ですと、2,000ccで4万円近く徴収されてしまうので、かなりお値打ちですよね。車検の費用も、普通車と比べると全体的に部品の値段が安いので、車検の際に消耗していて、交換が必要となった場合でもその費用は比較的安くなります。

バッテリが消耗している、あるいはタイヤにスリップサインがでていて交換が必要となった場合も、お店で購入したことがある方はご存知だと思いますが、普通車に比べると安価です。

そういった理由から、一度でも軽自動車を購入したことがある人は、継続して購入する人が多いと聞きます。維持費が安く済むということから、最初の購入金額が多少高くても構わないという考えの人も多いので、中古車であっても普通車ほど値落ちが激しくありません。

中古車のはずが、1年しか乗っていない、走行距離が短いなどの理由で、100万円近くするものもあるぐらい。でも、それが売れてしまうところがすごいですよね。車に乗る年数が少ないなら、維持費が多少かかっても、中古の普通車の方がお得なので、購入される方はよく考えてから購入しましょう。

スズキ アルト

Comments are Closed