軽自動車の中古車の修復歴とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 軽自動車の中古車の修復歴とは
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
軽自動車の中古車の修復歴とは中古軽自動車情報サイト

一般的に、中古車市場にある車で事故などによって
シャーシや骨組みが曲がって修復した中古車のことを修復歴のある車と言います。
昔は事故歴と言っていましたが、軽い衝突事故などで板金が曲がったくらいでは修復歴にあたらないのと、
業界の人にとって言葉のイメージとして「修復歴」という言葉の方がいい、ということです。

さて、昔は修復歴のある中古車は「事故車」と呼ばれて、売る対象ではなかったり、
修復したことを隠したまま売るといった不正行為があったりしましたが、
現在では修復歴を明かした上で安値で売られている軽自動車があります。

「運転ができるなら何でもいい」という考えで軽自動車を探している人は修復歴のある軽自動車を探してみるのも一つの手です。また逆に考えれば現在は修復歴があっても車を売却できる時代です。自分の車を査定する人は、修復歴を隠さず正直に申告した上で(プロの車屋は隠していてもばれてしまいます)査定額を聞いてみましょう。

修復歴を確認しよう

Comments are Closed