中古車の軽自動車の試乗をするときには

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 中古車の軽自動車の試乗をするときには
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
中古車の軽自動車の試乗をするときには中古軽自動車情報サイト

私が大学の頃に初めて乗ることになった中古車はMT車の軽自動車で、
その当時からギアチェンジして運転しているのを珍しがられ、
友人から少し運転させてと言われたものです。

そして10数年。いつのまにか中古車売り場でもMT車は見かけなくなってしまいました。
さて、これから軽自動車を中古車として買いたいという人が気にいった車を見つけ、
最後のチェックとして試乗する時にチェックしてほしいことがあります。

それはATのチェックです。運転中にATの「P」→「D」、「D」→「N」→「D」の操作を行うことと、
バック中に「R」→「N」→「R」の操作を行ってほしいのです。

この時、変速した時のショックが大きすぎる、変速する時間に2秒以上かかるという
軽自動車は買うのを止めた方がいいです。

ATの修理代は車の修理でも特に高く30万円からになります。
このレベルの修理代を払うなら買い替えるという人が多いと思います。
ダメなATを持つ中古車を買うことだけは避けましょう。

Comments are Closed