4月, 2014

now browsing by month

 

軽自動車を買うなら中古車よりも新古車?

調べたことがある方はご存知だと思いますが、軽自動車の中古車は、2~3年落ちのものですと、新車とほとんど値段がかわりません。

つまり、比較的新しい中古車よりも、新車を買った方がお得なのです。さらに、10年近く経過した軽自動車でも、10万円ぐらいの値段で販売されています。

そのぐらい、軽自動車は維持費がかからず、手軽に乗れる車という認識を持つ人が多い訳です。そんな軽自動車を比較的新しい車種をお得に購入する方法は無いものでしょうか?

実は、入手するのはなかなか難しいですが、安く手に入れる方法があります。

それは、新古車と呼ばれる車です。これは、試乗車や展示車として用意された車が売却される瞬間を狙うというものです。

人気車種ですと、頻繁に試乗されるので、そこそこ距離は伸びますが、年間1万キロも走行しないでしょう。展示車は、屋内ですとそれほど日差しが当たらなければ色落ちも少ないはず。車の程度としては、年式が古くてもかなり良好なものが多いはずです。

探すのはちょっと難しそうですが、チャレンジしてみてはいかがでしょう?