10月, 2013

now browsing by month

 

軽自動車の中古車を上手に購入するポイント

軽自動車は、普通車と比べてボーディサイズが小さいという制約から、車に搭載されている部品自体も小さいです。そのため、部品自体の耐久性も普通車と比べてしまうと若干低いというのはやむを得ない話です。

そんな軽自動車の中古車を上手に購入するポイントが、2つあります。

1つは、ボディの金属部分(バンパーなどの樹脂部分はさびませんので気にしないでください)傷がないものを選ぶこと。ボディの傷は、深さにもよりますが、さびにつながります。軽自動車はさびやすいので特に注意が必要です。

さびてしまうと、一度ボディの塗装をはがして、さびを丁寧にとり、さび止めをしてから周りとの色を合わせながら塗装しなおしになりますので、費用もそれなりにかかります。

もう1つのポイントは、マニュアル(手動変速)車を選ぶことです。オートマ(自動変速)車は、オートマフルードと呼ばれるオイルが変速機のパーツの中にはいっているのですが、これも本来は距離数、年数に応じて交換が必要なものです。

汚れすぎるとシフトショックも大きくなりますし、オイルを交換しても効果がでないことがあります。ですので、中古車で購入するなら、そういった心配が不要なマニュアル車の方がベターですので、以上の2点を考慮して、車を選んでみてください。